腎臓機能を維持|大腸がんから体を守るには|早期発見が鍵を握る

大腸がんから体を守るには|早期発見が鍵を握る

レディー

腎臓機能を維持

看護師

CKDに注意

代謝によって生み出された老廃物は腎臓で濾過されたのち尿として排出されます。腎臓において老廃物を血液から濾過し必要な成分と不要な成分に分ける重要な役割を果たしているのが糸球体とよばれる部分となります。この糸球体の機能が低下すると体内の老廃物を濾過する能力が衰えることで本来は排出されるべき毒素が血液中に混じってしまうようになります。このような状態が慢性腎臓病(CKD)です。慢性腎臓病では一昔前よりも治療方法が様々な点において進化したため早期治療を行うことで腎臓の機能を長期間にわたり温存することも可能です。世田谷区に住んでいる方で腎臓の機能が衰えていることを医師から指摘されている方は自覚症状が無くても早めに治療を開始するようにしましょう。

送迎も行っています

慢性腎臓病はその進行度合いを5段階で評価することができます。健康な状態がステージ1とされる場合においてステージ2から4までの間は食事療法や薬物療法を行うことで腎臓機能を維持することが可能です。しかし腎不全と判断されるステージ5になった場合には透析治療が必要となります。世田谷区の内科ではこの透析治療に力を入れています。透析治療には血液透析や腹膜透析などがあります。透析治療は腎代替療法とも呼ばれるように血液中に混じった老廃物をダイアライザーと呼ばれる機器で取り除く治療法がメインとなります。この血液透析や腹膜透析を上手く利用してQOLを向上させることで、仕事と治療を続けながら日常生活を送ることも可能です。また世田谷区の内科では患者の負担を軽減するために送迎サービスも行っています。世田谷区周辺に住んでいる方で透析治療が必要となった方はこのような送迎サービスも利用して透析治療を受けるようにしましょう。